投稿

デッサンLIVE!!@岡山駅前名門画塾

イメージ
こんにちは、JACKです。

グランガルルでは美大受験予備校として常に新しい指導方法を模索しています。

先日はデッサンの実演をアトリエのスクリーンに映し出しました。


講師が実際にデッサンをしている手元をライブ上映!


スピーディーに描き進めながら実況と解説を同時に行う よしち先生⤴︎⤴︎⤴︎
おそるべき頭脳!!



生徒の皆も各々の描き方と比較しながら見入っているようでした(^^)



岡山県立大学デザイン学部・武蔵野美術大学・多摩美術大学はじめ、全国の美術系大学の実技試験では毎年のように変化が見られます。
ここ岡山駅前の美大受験予備校でも、オーソドックスな入試対策に加え「楽しい!」「おもしろい!」「新しい!」気持ちを大切にするための工夫を常に心がけています。



岡山県立大学デザイン学部を目指す方へ!まだ間に合う直前講習2018!岡山の画塾グランガルル

イメージ
岡山県立大学デザイン学部を目指す方へ。

 名門画塾グランガルルでは、
今から急に「デザイン学部を受験したい」「美術系に行きたい!」と思い立った高校3年生、浪人生の方を対象にした「まだ間に合う直前講習2018-2019!」を開講いたします。

とは言っても、あまり時間がありませんので主任講師の竹岡が主に監督、指導いたします。実は私も高校3年生になって、それも普通科の理系から進路変更した組です。


 費用は一般の生徒さんと同額で、特別な割り増し料金は必要ございません。また、直前講習期間に入りましたので、グランガルルは毎夜10時まで指導、夜11時まで自習オープンしています。時間制限もありませんので、短期間で追い上げたい方にはもってこいです。

迷っておられる方は、ぜひ進路相談にお越しくださいね。




岡山県立大学デザイン学科受験コース



グランガルル中等部〜秋の新入生大募集!〜@岡山駅前名門画塾

イメージ
グランガルル中等部では、新しい仲間を募集しています。

漫画やイラスト、工作ect...ものづくりが大好きな人!
なんとなく「美術ってなんだろう?」と思っているそこのアナタ!

いっしょに「美術っておもしろい!」を追求しませんか!?






また、美術系高校への受験対策も行なっております。





ぜひグランガルルの門を叩いてみて下さい(^o^)/

無料体験も実施中!
メールでもお電話でも、お問合せお待ちしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
グランガルル中等部
〒700−0022 岡山市北区岩田町1-7笠原ビル2F/3F
Tel.086-953-4772
毎週土曜・日曜 10時〜12時



9/23 今日は大作週間の発表です!岡山の名門画塾グランガルル

イメージ
帰国しました!
ヨーロッパから33時間の移動を経て、時差ボケ絶好調のデザイナーたけきよです。
パリでのデザイン研修の様子や、デンマークでの美術教育の視察など、また追って報告いたします。

ところで、
9月23日(日)みんなが色々な思いをぶつけて制作してくれた大作週間の発表会です。
グランガルルのアトリエ全体が発表の場となります。
受験用のデッサンばかりしていると、作ることの楽しさを忘れていつしか苦しい気持ちばかりになってしまいます。それでは何の意味もありませんよね。

グランガルルでは、夏の終わりから少し長い時間をかけて「自分が本当に作りたいものを作ってみる。」そんな大切な期間を設けています。

それでは、今年はどんな作品たちに会えるのでしょう。
楽しみです!


13:00 展示
15:00 プレゼンテーション
18:00 片付け
19:00 打ち上げ










よちち先生が作ってくれた予告動画の一部です。(掲載は静止画)



2018夏を振り返って@岡山駅前名門画塾

イメージ
こんにちは、JACKです。
ようやくしのぎやすい季節になりました。

今回は写真を混じえて今年の夏ゼミを振り返ってみたいと思います。



先ずは映像制作会社勤務の非常勤講師によるワークショップ。



映像学科に進む人数自体はそう多くはないですが、みんな興味津々。
映像作品の面白さや楽しみ方、実際の制作現場でのお仕事を、プロならではの視点から語っていただきました。



「オリジナル映像作品のラスト1カット」を想定したイラストや写真を発表。 動きを意識した新鮮な作品が集まり、たびたび爆笑も起こる楽しい発表会となりました(^^)






武蔵野美術大学の田中教授によるレザークラフトワークショップに引き続き、
東京造形大学 インダストリアルデザイン専攻領域 中林鉄太郎教授、同じく東京造形大学 グラフィック専攻領域 海士智也先生、さらに進路支援センターの方々をお招きして、
入学ガイダンスと各分野での実際のお仕事などについてお話ししていただきました。


大学での教職以外に、デザイン界の第一線でご活躍されている方々からの貴重なお言葉の数々…
超大物ミュージシャンのアルバムジャケットを手がけられた時のお話しなどなど…。



生徒達も各々の憧れと重ね合わせながら聴いていたんじゃないでしょうか。
アトリエ講師も含む皆の真剣な眼差しが伝わって来ますね(^^)

中林教授、海士先生、そして進路支援センターの皆様、本当にありがとうございました!




余談になりますが、私JACKは岡山後楽園にて毎年行われる「夏の幻想庭園」内のイベント「影絵アートプロジェクト」にクリエイターとして参加させていただきました。






園内の代表的な建物、延養亭の障子に映し出された影絵の制作を担当させていただきました。
開園中に足を運んでみると大勢のお客さんが楽しそうに観たり写真を撮ってくれたりしていて、あらためてモノ作りの喜びを実感する事ができました。 いつか機会に恵まれたら是非また参加したいと思っています(^^)









パリ校岡山組のフライト欠航のお知らせ

2018年のグランガルル「パリデザインスクール」も無事終盤になりました。
東京組はすでに帰国しております。
私、竹岡は現在コペンハーゲンの美術スクール視察のため、デンマークに滞在しておりますが、パリ校や日本の旅行代理店さんと連絡を常に取っております。

さて、岡山組が関西空港から帰国予定でしたが、ご存知の通り、台風により空港機能が停止しております。韓国までは帰れますが、そこから日本へのフライトが欠航しております。
現在、担当の旅行代理店さんが代替便を探してくれていますので、分かり次第お知らせいたします。
2018 9月5日 グランガルル代表 竹岡清志


追記9/8
福岡空港へ予定通りの日にちに帰国が決まりました。


レザークラフトワークショップ2018@岡山駅前名門画塾

イメージ
こんにちは、JACKです。

岡山駅前名門画塾グランガルルは夏期講習真っ只中!



前半のハイライトとなる一日は、毎年恒例、武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科 田中桂太教授 による革を扱ったワークショップです。


色とりどりの高級本革。これらを使ってデザインと制作を同時に体験します。

田中教授による実演を交えた説明の様子。みんな静かに聞き入っています。


個別の質問に対しても、とても親切かつフレンドリーに応えてくれました。

職人ばりの集中力を見せた彼、作品完成度の高さを田中教授も大絶賛(°▽°) (↓↓↓写真左下、青いラインの入ったケースです↓↓↓)

一部ではありますが、完成作品群⤴︎⤴︎⤴︎ 実用性と遊び心が活きたデザインの数々。どれも商品化できそうな佇まいですね(^^)

終了予定時刻をはるかにオーバーしても生徒達のモノ作りにじっくり向き合ってくれる田中教授。 武蔵美に行きたいという生徒達の相談にも乗っていただき、デッサンや色彩構成にも熱心にアドバイスをしてくれていました。
生徒の皆も特に充実した1日になったのではないでしょうか。
田中教授、本当にありがとうございました! 来年も是非グランガルルにお越しくださいm(_ _)m